ED患者と性病患者はどちらが多いか

現在ED患者や性病患者が急増しています。
一昔前までEDは中高年に多い症状でしたが現在は中高年に限って見られる症状ではなくなっており、若年層のED患者も増えています。
そして性病患者は若い世代に人に多く見られていましたが、昨今は中高年の間でもこの症状を訴える人が増加しているのです。
ED患者と性病患者のどちらが多いかと言えば性病患者の方が多いものの、どちらも幅広い世代の人々に見られる症状となっています。

EDや性病の診療は皮膚科や泌尿器科、性病科で治療を行うことができます。
近年はこういった下半身の悩みを抱えている人が非常に増えていることを受けて専門的な治療を行っている医療機関も少なくありません。
ED患者についても性病患者についても、プライバシーに配慮し完全個室制をとっているところや完全予約制をとっているところもあります。
また中には男性スタッフだけで組織されている病院やクリニックもあり、EDの相談であっても気軽に行うことができるように工夫がなされています。

近年はインターネットの普及により個人輸入や通信販売でEDや性病の薬を購入している人もいますが、自己判断は大変危険なのできちんとした医療機関を受診することが必要です。